海外派遣留学のすすめ-グローバルリーダーとしての新渡戸カレッジ生

海外派遣留学の目的

北海道大学の4つの基本理念と新渡戸稲造の精神に基づき、海外において高い倫理観と豊かな人間性をもった自律的な個人の確立と、論理的な思考力と高い専門能力を身につけさせることを目的とする。

Nitobe Memorial Garden in the UBC

グローバル基礎科目「国際理解と海外留学」

新渡戸カレッジにおける留学の目的と意義を理解し,今後の自分の留学について考える授業です。全学教育科目総合科目(特別講義)グローバル基礎科目夏セメスター「国際理解と海外留学」の講義内容は次のとおりです。

  1. オリエンテーション
  2. 旅に出でよ!
  3. 国際交流~私的か学術的か~
  4. 双子連れハーバード留学
  5. 他人の中に埋没しない「私」-新渡戸稲造を学ぶ
  6. 「グローバルに考える」とは?
  7. 研究者を目指す君にとっての国際体験
  8. 学生による留学体験談

海外派遣留学について

海外派遣留学は,2年生以上で参加でき,交換留学プログラム(長期)と短期留学プログラムの2種類があります。新渡戸カレッジのオナーズ・プログラムでは,交換留学プログラム(長期)は2単位、短期留学プログラムは1単位として認定します。

本学が提供する海外派遣プログラムおよび海外留学に関する詳細な情報については,「北大生のための留学ガイド」をご覧下さい。

交換留学プログラム(長期)についてはこちら
短期留学プログラムについてはこちら