カリキュラム概要

2020年度入校生

新渡戸カレッジの履修

基礎プログラム(1年間)とオナーズプログラム(2年目から卒業まで)の,2段階によりプログラム全体を構成します。

基礎プログラム

北海道大学入学以前における基礎知識の獲得を中心とした学習から,明確な目的意識をもった能動的な学習の必要性を自覚することへの意識転換を図ることを大きな目標とする。あわせて,コミュニケーションツールとしての英語力の向上を図りながら,グループ学習を通して,リーダーシップ,チームワーク力を身につけ,海外留学することの意義について考察します。

オナーズプログラム

基礎プログラムで身につけた自覚的な学習とコミュニケーションツールとしての高度な英語力を活かしながら,海外留学への挑戦などを通して,異なる文化状況下において,高い倫理観と豊かな人間性をもった自律的な個人を確立するとともに,グローバル社会で真のリーダーとして活躍できる能力を修得することを目指します。

基礎プログラム

仮入校要件:入校申請時に課題レポートを提出し、審査後、合格者を仮入校生として決定します。
正式入校要件:以下の3つの要件を満たすこと。(今年度は以下の①と②の2つの要件でよいこととする)
① 1学期に全学教育科目総合科目特別講義「グローバル基礎科目(国際理解と海外留学)」1単位及び全学教育科目総合科目特別講義「グローバル基礎科目(リーダーシップとチームワーク)」1単位を履修し,単位を取得すること。
② 新渡戸カレッジが主催する行事に参加し,新渡戸カレッジポイントを6ポイント以上取得すること。
③ 一定レベルの英語能力(TOEFL-iBT61点=TOEFL-ITP500点以上相当を取得すること。(5月23日(土)プレイスメントテスト実施→中止今年度に限り、英語能力は前期半年間ではなく、前期後期通した1年間で一定の水準を超えること。
修了要件こちらをご参照ください。
学修期間:1年間

授業科目 単位 合同開講 修了要件 修了に必要な単位数
留学支援英語 2 全学 必修 留学支援英語2単位を含み2単位以上

 

海外短期語学研修 2 全学 選択
国際交流科目 1又は2 国際 選択
日本文化・社会に関する理解増進科目 1又は2 国際 選択
英語による学部専門科目(*1) 1又は2 専門 選択
グローバル基礎科目(国際理解と海外留学) 1 全学 必修 グローバル基礎科目,新渡戸学

(フェローゼミ)計3単位を含み3単位

以上

 

グローバル基礎科目(リーダーシップとチームワーク) 1 全学 必修
新渡戸学(フェローゼミ) 1 必修
フィールド型演習 2 全学 選択
多文化交流科目 2 全学 選択
大学と社会 1 全学 選択
グローバル・キャリア・デザイン 2 全学 選択
合計 5単位以上

*1:対象は2年生以上。

オナーズプログラム

入校要件:新渡戸カレッジ基礎プログラムを修了した者が,オナーズプログラムの履修申請を行い,審査の結果,履修を許可されることで入校するものとします。
在学年限と休学期間:進級先学部の規程に従います。
在籍確認:毎年度,①大学が実施するTOEFL-ITPの受験ならびに②新渡戸カレッジ生としての振り返りレポートの提出により確認します。
① 大学が実施するTOEFL-ITPの受験・スコアの提出
実施時期:
・札幌キャンパスでは4月→中止 ,12月の年2回実施します。
・函館キャンパスでは別途試験日を設け,掲示ならびに教育情報システム(ELMS)によるお知らせ通知により周知します。
提出期間・場所:
・上記に示した大学が実施するTOEFL-ITPを受験しない場合,2021年1月6日(水)から1月22日(金)までの間に新渡戸カレッジ担当(学部)高等教育推進機構⑥番窓口にスコアを提出すること。
・交換留学等により期間内の英語スコアの提出が困難な場合には,出発前に提出すること。出発前の提出が困難な場合は,必ず事前に新渡戸カレッジ担当(学部)に申し出ること。
補足事項:
・受験料は大学が負担します。
・大学が実施するTOEFL-ITPに代えて,その年度に受験したTOEFL-iBT,IELTS,TOEICいずれかの公式スコアを提出することができます。
② 新渡戸カレッジ生としての振り返りレポートの提出
提出期間・場所:2021年2月15日(月)から2月26日(金)までの間に,教育情報システム(ELMS)により提出すること。
退校:上記の在籍確認の要件①および②を満たさない場合には,年度末をもって退校となります。
また,新渡戸カレッジ生から退校の申し出があった場合は,これを認める。退校後の再入校は認めない。
修了要件:こちらをご参照ください。
学修期間:2年目から卒業まで

授業科目 単位 合同開講 修了要件 修了に必要な単位数
留学支援英語 2 全学 選択 3単位以上

 

実践英語(上級) 2 専門 選択
海外短期語学研修 2 全学 選択
国際交流科目 1又は2 国際 選択
日本文化・社会に関する理解増進科目 1又は2 国際 選択
英語による学部専門科目 1又は2 専門 選択
新渡戸学(セルフキャリア発展ゼミ) 1 選択 2単位以上

 

新渡戸学(アドバンストゼミ) 1 選択
フィールド型演習 2 全学 選択
多文化交流科目 2 全学 選択
インターンシップ(国内) 1又は2 全学 選択
大学と社会 1 全学 選択
グローバル・キャリア・デザイン 2 全学 選択
海外留学 1又は2 必修 1単位以上
合計 6単位以上

※修了に必要な単位数は、基礎/オナーズプログラムカリキュラムで合計11単位以上である。

2016年度以前の入校生

2016年度以前に入校したカレッジ生は以下の新渡戸カリキュラムの授業科目を履修します。

授業科目 目   標 単位 修了に必要な単位数
留学支援英語 グローバルなコミュニケーションツールとしての英語力の育成 2 8単位以上(留学支援英語4単位は必修)
海外短期語学研修*1 2
国際交流科目(指定のもの) 1又は2
英語による学部専門科目(指定のもの)
日本文化・社会に関する理解増進科目
フィールド型演習 チームワーク力,リーダーシップ力の育成 2 2単位以上
多文化交流科目 多文化状況の中での問題解決力の育成 2 2単位以上
新渡戸学 国際社会で生きる人間としての自覚の涵養とキャリア形成 1又は2 2単位以上
(新渡戸学1単位は必修)
大学と社会 1
グローバル・キャリア・デザイン*1 2
(ボランティア)*2 1又は2
インターンシップ(国内)
国際インターンシップ*1
海外留学 海外において高い倫理観と豊かな人間性をもった自立的な個人の確立と、論理的な思考力と高い専門能力の育成 1又は2 1単位以上

※2016年度からの変更箇所は太字で表示されています。
*1これらの科目については,「海外留学」の単位の一部(短期留学扱い)とすることができます。
*2()は,2016年度までの開講科目。2017年度以降、ボランティアは開講しません。

フェローによる行事とプログラム

一年間を通してカリキュラムとは別に、フェローにより実施される多様な行事やプログラムが開かれますので積極的に参加してください。