グローバル人間としての新渡戸カレッジ生

海外留学の目的

北海道大学の4つの基本理念と新渡戸稲造の精神に基づき、海外において高い倫理観と豊かな人間性をもった自律的な個人の確立と、論理的な思考力と高い専門能力を身につけさせることを目的とします。

海外留学について

新渡戸カレッジの海外留学には長期留学プログラム(交換留学)と短期留学プログラムの2種類があります。各プログラムの概要につきましては、上記の各リンク先をご覧ください。短期留学を複数回組合せることにより修了要件を満たすことが可能です。なお、長期留学プログラム(交換留学)は2単位として、複数の短期留学の組合せの場合は、1単位として認定します。
新渡戸カレッジでは「海外留学」として、原則1セメスター以上の長期留学(交換留学)を奨励しています。カリキュラムの関係上参加が困難な場合は、複数の短期留学プログラムを組合せることによって、「海外留学」の修了要件を満たすことができます。
本学国際連携機構が提供するプログラムおよび海外留学に関する詳細な情報については、北大生の留学情報をご覧ください。

g_ubc

交換留学説明会等

交換留学の詳細については、新入生オリエンテーション資料として配布した「北大生のための留学ハンドブック」をご覧ください。また、国際連携機構が実施する下記の説明会にも是非ご参加ください。

国際連携機構が実施する海外留学説明会

新入生のための留学オリエンテーション(4月)

北海道大学における留学について概説。

海外留学説明会(5月中旬~下旬)

交換留学他、参加可能なプログラム、申請可能な奨学金等について説明。

国際連携機構主催短期留学プログラム説明会(5月中旬~6月中旬)

グローバル・キャリア・デザイン(ファースト・ステップ・プログラム)、サマープログラム・スプリングプログラム(語学研修)、短期留学スペシャルプログラム等、夏休み・春休みに実施する国際連携機構主催の留学プログラムについて説明。

交換留学説明会(7月中旬)

交換留学申請に向けた手続き、審査について詳細に説明。

*国際連携機構が実施する留学に関する様々なプログラムについては、新渡戸カレッジHPお知らせで確認してください。
*交換留学の最新情報は国際教育研究センターHPへ!