平成30年度交換留学生の募集を開始しました!

新渡戸カレッジ生の皆さんへ!

北海道大学では、平成30年度交換留学生の募集を行います。申請を希望する方は、以下の事項を熟読の上、必要な書類を作成し、募集期間内に提出してください。
1.応募対象者:北大の正規課程に在籍する学生で,次のいずれかに該当する者
大学間協定大学への留学を希望する者(留学生を含む。但し,国費留学生は本制度に応募することはできない)
※新渡戸カレッジ生に対する奨学金については、来年度以降の制度を検討中です。検討結果がわかり次第、内容についてご連絡します。

2.募集期間:平成29年8月9日(水)~10月31日(火)

3.応募対象大学:北海道大学と協定を結んでいる協定大学(留学ハンドブックに記載されていない新規協定大学のリストについては,後日、本HP上で公開します)

4.応募要件:留学希望大学の応募要件を満たしていること
例)TOEFLスコア等の提出を要件とされている場合には,そのスコアを既に取得していること

5.提出書類(全て日本語で作成すること):
【学生が作成・提出する書類】
申請フォーム
①交換留学応募用紙:申請用ページに必要事項を入力後,送信する。但し,送信前に印刷する必要があり,入力内容が上手く表示されない場合,その部分をWORD等に貼り付けて別紙で提出すること。
添付書類
②成績証明書:大学院生の場合には,学部の成績も提出すること
③各種語学検定試験証明書(スコアレポート等):自分が留学する大学における教育言語のもの。語学能力の検定試験の受験を義務づけられていない場合は,語学の授業担当教員による語学能力証明書でも良い。ヨーロッパ・アジア等の大学で英語で授業を履修するにもかかわらず,TOEFL等のスコアの提出が求められていない場合には,TOEFL-iBT70以上,IELTS5.5以上または,TOEIC730以上のスコア・レポートを提出すること。
④健康診断書:「8.各種様式」よりダウンロードする(春に学内健康診断を受診した場合はその診断書を提出すること)。
⑤自己申告書:「8.各種様式」よりダウンロードする。
【教員が作成・提出する書類】
指導教員の推薦書:「8.各種様式」よりダウンロードする。記入後,厳封して学生の所属部局の教務担当に直接提出。

6.提出方法:
《手順1》(データの提出)
1)申請フォームへの入力
下記ホームページ(「北海道大学2018年度交換留学応募用紙」)にアクセスし,必要な情報を入力する。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeZWDuLUTYjXavl2My63HrWH-hRhj72P3UEMlWkrNiE2lKOmQ/viewform
2)添付書類の提出
添付書類②~⑤については,上記ホームページの指示に従い,メールの添付ファイルで提出する(e-mail: jryugaku@oia.hokudai.ac.jp)。
《手順2》(書面で提出)
5.の①~⑤の書類を募集期間中に所属部局の教務担当に書面でも提出する。

7.注意事項:
1)面接の日程(平成29年12月下旬以降)については,申請者に直接連絡します。
2)大学院生(博士後期課程)にあっては,受入先の内諾のある者。あるいは,受入先(協定大学大学院)の申請締切までに内諾を得る見込みのある者とします。協定大学の大学院の申請締切日は協定大学の交換留学申請締切日よりも早くなっていますので,大学院生(博士後期課程)の方は,事前に国際交流課に相談してください。
3)外務省の海外安全HPに「危険情報」が出ている国・地域に所在する協定大学への留学については,大学として留学を許可する条件を定めています。これらの大学に留学を希望する場合は,事前に国際交流課に相談してください。

8.その他:
本交換留学への応募者は,交換留学に実践活動(インターンシップ・ボランティア等)を加えることにより,現在募集中の「平成30年度(第8期)官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」に応募することが可能です。詳細については,国際交流課に相談してください。

9.各種様式
自己申告書

健康診断書様式(交換留学申請用)H30

推薦書様式(日本語版)
※英語版は後日、追加掲載します。

10.新規協定校一覧(9月5日追加)
2018年度 新規協定校一覧

お問い合せ:
国際部国際交流課
担当:石黒
℡:011-706-8053
Email:jryugaku”AT”oia.hokudai.ac.jp
ATを@に変えて送信してください。