内田 治子

所属

高等教育推進機構 高等教育部
特任准教授

電子メール Email:nic*high.hokudai.ac.jp

経歴

北海道大学法学部法律学科卒業。札幌の企業でシステムエンジニアとして働いていた時に海外からの技術研修生と交流する機会があり、外国人が言語や文化などに慣れて生活しやすくなるのを助ける仕事に関心を持ち渡米。アメリカ合衆国オクラホマ大学にて教育心理学博士課程修了(PhD)後、大韓民国の大学で日本語を教え、タイ王国にて国際機関(世界銀行)および日系企業で研修コースのデザイン等を行う。帰国後、北海道大学国際本部(現国際連携機構)にて共同学位プログラム等のコーディネーションに携わる。2013年の新渡戸カレッジの設立から現在に至るまで、フェロー制度による教育プログラムの構築・運営業務を担当。

研究分野

専門は、学習者のモチベーション(意欲、自信、自己効力感等)の向上につながるインストラクションの設計およびウェブサイト等の教材開発。新渡戸カレッジでは特に、すべての人が生涯のなかで何らかの形でリーダー的役割を果たす場面がありうること、そしてリーダーシップは生来備わった資質ではなく学んで伸ばすことができるものであるという考えに基づき、リーダーシップ育成プログラムの研究に従事している。