NEWS & REPORTS

新渡戸カレッジプログラムの修了について

  2020年3月、基礎プログラム大学院教育コース履修生の13名、オナーズプログラム大学院教育コース履修生の22名、及び新渡戸スクール基礎プログラム履修生の5名が、新渡戸カレッジ及び新渡戸スクールの各プログラムを修了しました。

 修了証書の授与については、新型コロナウィルスの感染が拡大している状況に鑑み、修了式の開催中止としたため、新渡戸カレッジ担当にて各修了生にお渡しする方法で行いました。
 また、オナーズプログラム修了生にはアソシエイト(大学院)の称号を授与するとともに、特に優秀と認められた2名に対し、優秀賞を授与しました。

(優秀賞受賞者)
   梶井 伸之介(情報科学研究科)

   チュク・イフェアニー・プロミス(水産科学院)

【受賞者からの感謝の言葉】
 この度は、優秀賞を頂き、大変うれしく思います。私自身、授与いただけると思っていなかったため、驚いております。
新渡戸カレッジでは問題発見に向けた作業を通じて、対話力や広い視野を身に付けることができたと感じています。特にオナーズプログラムでは、チームでの議論やフィールドワークを重ね、地域社会における将来のコミュニケーション手段に関する問題発見と、それに関する提言をまとめることができました。優秀なメンバーと出会い、刺激をもらいながら活動することができました。良いメンバーに巡り合えたと感謝しています。
 また、実践的学びに加えて、新渡戸カレッジは自分の将来を俯瞰的に考える機会となりました。メンターフォーラムでの、世界の第一線で活躍しておられる方とのお話によって、研究や学習に対するモチベーションを維持することができました。また、留学生との交流を通じて、将来は海外で外国の人々と関わる仕事に就きたいと思うようになりました。実践的な学習機会だけでなく、様々な国の学生、異分野の人と関わる機会を提供して頂き、本当に感謝しています。
 新渡戸カレッジで学んだことや経験を活かして、将来は世界中で社会インフラの構築に関わる技術者として活躍したいと思っております。今回は優秀賞を授与して頂き、本当にありがとうございました。

北海道大学大学院情報科学研究科修士2年 梶井伸之介

修了証書・優秀賞及び記念品の授与(梶井伸之介さん)
修了証書・優秀賞及び記念品の授与(チュク・イフェアニー・プロミスさん)