参考図書

新渡戸稲造 日本初の国際連盟職員

内容紹介

新渡戸稲造は、世界平和を構築するために1920年に組織された国際連盟において日本人第一号の国際公務員となった。新渡戸は、むしろ「日本人らしさ」を強烈な個性として前面に出して、激動の時代に国際社会で輝かしい功績を残した。本著では、新渡戸の国際連盟時代の仕事を紹介しつつ、日本が戦争へと突き進む時代、どのような苦悩があったのかもていねいに読み解く。「ふつう」「通常」が通用しない国際社会で、新渡戸の生き方はテキストになる。とくに、これから国際社会で活躍する若者たちにぜひ一読を!

玉城 英彦著

ISBN: 978-4-7791-2307-8
発行日:2018年1月13日
体裁:四六判・215ページ
定価:本体価格2,200円+税
出版社:彩流社

グローバルリーダーを育てる北海道大学の挑戦

内容紹介

平成25年に創設された北海道大学の特別教育プログラム「新渡戸カレッジ」では、実践的な英語教育や海外留学、また多様な文化的背景をもつ人々とのコミュニケーションなどを通して、問題解決能力、チームワーク力、リーダーシップ力を育成する教育を実践している。本書は、そうした数々の取組を紹介するともに、特に同窓生によるフェロー制度をとりあげて詳細に解説する。

玉城 英彦/帰山 雅秀/𢎭 和順(編著)

ISBN:9784779123061
発行日:2017.05.17
体裁:A5判・275ページ
定価:本体価格2,500円+税
出版社:彩流社

「書香の森」紹介ページへ

新渡戸稲造に学ぶ
武士道・国際人・グローバル化

内容紹介

新渡戸稲造ってどんな人? 『武士道』ってどんな本? ――新渡戸稲造や『武士道』について興味はあるけどよく知らないというあなたも,そんなのけっこう知ってるよというあなたも,きっと満足するにちがいない,コンパクトで深い内容の1冊! 新渡戸の母校の後身,北海道大学の文学研究科で教える先生たちが中心になり,新渡戸と『武士道』をわかりやすく,深く解説! 今日における「国際人」や「グローバル化」の意味を検討したパネルディスカッションの記録も収録。

𢎭 和順・佐々木 啓(編著), ミシェル・ラフェイ, 権 錫永, 山本 博文, トレント・マクシ , 白木沢 旭児, 日野 峰子

ISBN:9784832933910
発行日:2015.05.29
体裁:B6判 288ページ
定価:本体価格1,800円+税
出版社:北海道大学出版会

「書香の森」紹介ページへ