スナップショット

10月学内合宿“Discover Sapporo!”を開催しました。

2016年10月15日(土)、「10月学内合宿“Discover Sapporo!”」を開催しました。

合宿の趣旨は、日頃それぞれの所属学部に分かれて学ぶカレッジ生が集まって、ひとつのことにアクティブに取り組む機会を持つことです。2013年度の開校以来、毎年実施されています。合宿の内容には、学年別の学習(グループ・ミーティング(1・2年生)、キャリアセミナー(3・4年生))のほか、参加者全員による全体学習があります。

今回は、テーマ「CREATIVE THINKING in problem solving」のもと、下記の目標を掲げて実施しました。
多様な考えをもつ人々とひとつの課題に取り組むことを通して、

  • 新しい視点やアプローチ方法に触れる
  • 円滑にチームワークを行う上での鍵となるコミュニケーション力を磨く

今回の全体学習では、はじめて留学生全体に呼びかけた結果、学部と大学院で学ぶ50名を超える留学生が参加しました。

全体学習は、カレッジ生と留学生の共同チームで実施します。各チームは、共通のテーマである「Discover Sapporo!」に因んだポスターを作成し、発表します。大通公園で四季折々に繰り広げられる「まつり」や市内の「温泉」の紹介など観光に焦点をあてたチーム、「外国食材が手に入る店」や雪道の歩き方を教える「Penguin Walk!!!」など日常生活に必要な情報を提示したチームなど、それぞれ多様な視点で、面白く工夫を凝らして発表していました。

カレッジ生は、この全体学習を通して、様々な考えをもつ人々と一つの目的にむかって共同で働くことのむずかしさと、それを達成したときの喜びを知ることができたのではないかと思います。

qr
r
qr
qr